妊娠中の島袋聖南、坐骨神経痛の症状悪化で歩行困難に 車いすで移動も「悩みは次々とでてくるね」

モデルで現在第1子妊娠中の島袋聖南(34)が18日、自身のインスタグラムを更新。坐骨神経痛で歩行困難となり、車いすを使っていたことを明かした。

【写真あり】2枚目…車いすで移動する島袋聖南

島袋は「1枚目1ヶ月前の写真。ぴんぴんしていたのに、、」と、いつもの姿を公開。続けて「実は最近、坐骨神経痛の症状が悪化して2~3日歩行困難でした」とつづり、車いすに乗る写真を投稿した。

「家の中では四つんばいで移動。妊娠中悩みは次々とでてくるね…今飲めるお薬とシップを処方して貰いだいぶ楽になりましたう」という島袋。「フォローしてくれた家族ありがと。ストレッチ動画送ってくれた友人もありがとう」と感謝の言葉を伝えた。

最後は「わずかな妊婦さんの時期、前向きに楽しみたいです」と思いを記し「お風呂中に激痛がはしり、裸のまま身動きとれなかった時は不安と焦りで大人気なく泣いた 笑」と苦しかったことを振り返っていた。

島袋は、Netflixで配信された恋愛リアリティーショー『テラスハウス』内でモデルの石倉ノアとカップルになり、2020年12月に結婚。昨年12月に妊娠を発表し、「日ごとに大きくなっていくお腹を愛おしく思い、新しい家族が増えることを心から幸せに思っています」とつづっていた。